キン肉マンのまとめサイトつくりました→キン肉マン、キン肉マン2世データベース
完全復活!キン肉マン38巻
王位争奪編直後から始まる新シリーズ!懐かしの超人たちが熱き戦いを繰り広げます。1巻のラストは、誰もが驚いたまさに衝撃の展開!!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ :
ジャンル :

第577回ゴング前の“奇襲作戦”!!

「人類よ、3分の猶予をやる!最後になる平和な時をかみ締めろ!」

勝利を確信し、

ひとりリングに上がってきたキン肉万太郎などは眼中にないとばかりに、

背を向け、人類に対して恐怖の宣告を行う時間超人。

その背中に、キン肉万太郎は決死の奇襲攻撃を仕掛ける…!!

以下、ネタバレを含む今週の感想です。自己判断で!!



勢いよく飛び出したキン肉万太郎、

ライトニング&サンダーにWラリアット!

当たればそれだけで顔が吹っ飛びそうなサンダーの張り手をかわし、

ドラゴンスクリューで投げ飛ばす。

ライトニングのタックルも見事に切って、

膝蹴りから、スリーパー。

アクセレレイションを発動しようと

エヴォリューションマウスピースを取り出したライトニングに

そうはさせじと、

ネプチューンマンばりのスリーパースープレックス!

投げ飛ばしながら、サンダーに衝突までさせる抜群の冴え。

ライトニングはマウスピースを手元から離してしまうほどの衝撃。

コーナーに控えるカオスの幻に支えられながら、

キン肉万太郎が躍動します。



つ、強い!



いいですねー。

気合が入ってるファイトは読んでるこちらも熱くなります。

テンポもいいです。

なんかここ最近のキン肉万太郎がとても格好いいのは、

気のせいでしょうか?


とにかくアクセレレイションを発動させない。

そのためには受けに回らない。

先手必勝。休む間も与えない。

クライマックスは、

サンダーに仕掛けたあの技、

久しぶりでしたねー、




マッスルミレニアム!!




思いっきりロープで反動をつけたキン肉万太郎は

一本の矢となり、サンダーの背中に突き刺さり、

サンダーの顔面がロープに食い込みます。

あまりの衝撃にエヴォリューションマウスピースを落としたサンダー。

猛々しさの象徴でもあった

獅子のマスクは口元が粉々に砕かれる…!




ここでマッスルミレニアムを出してくるとは!

しかも、マウスピースを咬ませないようにという、

納得のできる投入に、唸りましたねー。

どうしたんでしょう、

とても面白いじゃないですか。


「ここ最近の試合も

序盤の2~3回はみんな面白かったじゃないか」という心配。


それはごもっともです。

しかし、やはり幼い頃からの肉ファン管理人は

今後の展開に期待せずにはいられないですね。





にしても、レジェンドたちはいったい何をやっているのでしょうか?

ゴング前とはいえ、

実質試合が開始されているというのに、

コソコソちんたらやっていて、真意が掴みかねます。

ギダダ…と鳴いているのが誰かはまだはっきりしませんが、

1人で戦うよりは少なくとも数倍マシなはず。

気合の入ったスタートダッシュにも限界があります。

一刻も早く投入して欲しいものです。


ただ、幻のカオスを支えに戦っているキン肉万太郎が

新パートナーをどう受け入れるのか、

受け入れないのもグダグダで嫌だし、

受け入れるのも、キン肉万太郎は悪くないのですが、

カオスはやっぱり引き立て役かよ…という無情な感じになりますし。

難しいですね。

日本武道館ではこれまで何試合行われている?勝率の一番高い超人は?
キン肉マン、キン肉マン2世のデータベースサイトをつくりました。

完全復活!新シリーズ!
キン肉マン38巻

22年ぶりの新刊!
キン肉マン 37巻!

遂に完結!!
究極の超人タッグ編 28巻

↓↓友情パワーでクリックしてもらえると力でます。↓↓

にほんブログ村 漫画ブログへ
過去のキン肉マンの感想・ネタバレを読む
第22話 最初で最後の“必殺技(フェイバリット)”!!
第21話 水中決戦!!テムズ川の死闘!!
第20話 “技vs技”の水棲超人バトル!!
キン肉マン連載復活!!
第582回判別テストの診断結果!!
第581回時間超人の“二択問題(テスト)”!!
第579回セオリー破りのミレニアム!!
第577回ゴング前の“奇襲作戦”!!
キン肉万太郎の奇襲攻撃、成功するか?
第577回愛すべき“大バカ野郎”!!

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

一本目は。

確かに、鮮やかな万太郎の先制攻撃でしたが、この“究極タッグ”では序盤に優勢、もしくは凄い技を繰り出した側が負けるという法則があるんですよね(苦笑)。
やはり、初代と同じ流れで一本目は取られてしまうのでしょう。
グレート4の正体はともかく、万太郎は投入を受け入れるでしょうね。最後まで一人で戦う事は無いと思います。
初代では、グレートの正体がテリーになっていた事に怒ったスグルがマシンガンズ復活を拒否する描写がありましたが、万太郎はグレート4投入時にどんな反応を見せるのでしょうか?

「偉大なる伝説超人が用意した新グレートを信頼する!」

というようなベタな展開も嫌だし、お互いがイザコザを起こして、その後信頼関係を得るまでに数週引っ張るという流れも嫌ですね。
どんな流れになっても、グレート4がケビンならばこの“究極タッグ編”自体がもはや茶番にしか見えませんから。

棚ポタ参戦のパートナーがいる正義側とチートアイテム頼りの時間超人のどちらにとっても、究極という言葉は大げさであり過大評価ですね。

みんなが納得するグレート4の正体

グレート4の正体は、ケビンでしたではもはや誰も納得しませんよね(´・ω・`) じゃあ、誰だったらいいのか? それはレジェンドの活躍によって復活したカオス・アベニールしかいませんよね。 このシリーズを締めくくるツープラトンはニクラップじゃなくマッスルエボルシオンであるべきかと…

ミレミアム!

久々のミレミアム炸裂に興奮!
おそらく来週はサンダーの素顔が現れると予想します。

悪魔将軍なみのカッコマンだったら良いなぁ…

レジェンドがグレート4の投入を渋っているのは、グレート4の戦える時間に限りがあるとかではないでしょうか。中身がケビンだとして、衰えた体を無理に戻したせいで5分間しかまともに戦えないとか。ギギ…とか言っておかしい感じでしたし。レジェンド達は、制限時間の中で勝つために不意を討てるような有効なタイミングで乱入させ、あわよくば一網打尽と考えているのではないかと思います。

制限時間が切れて動けなくなったケビンに、ピラリアやらヘッドギアやら使ってカオスが憑依…みたいな展開になるんではないでしょうか。ありきたりですかね。

開幕ラッシュの万太郎が躓くのは、付け焼き刃なマッスルスパーク失敗辺りでしょうか。時間超人は、マッスルグラビティを狙っている気がします。

No title

なんだかんだ言ってもケビンが復活したら熱狂するでしょうね。
どう思いますか?皆さん???

楽しく読めばいいんじゃないでしょうかね。私もキン肉マン世代で毎回めっちゃ楽しみにしてます。カオスだろうがケビンだろうがいいじゃない。ゆでさんは独特の世界観でファンを楽しませてくれてますので! 暖かく見守りたいですね!

アタル兄さんの言うとおり!

そう思います。 楽しく読めばそれでいいんですよ。 話の整合性がとれない事も理解不能な所もこのマンガの特徴であり、醍醐味でもある。 以上

どないな設定??!

折角ミレニアムでいい感じで終わったと思ったら無茶な"嶋田設定"がまた登場しました。


なぜミレニアム発動が悪知恵なのか??? 全くわかりません…………??


スグルもバッファにバスター破られてから、キン肉バスターネオキン肉バスター、サイドキン肉バスター……使いまくりです。 しかも、『グッバイ・キン肉ドライバー』言われてからもドライバーもしっかり使ってます。


嶋田さんはたぶん初代の記憶がもうないのでしょう……残念設定

なぜ笑う?スカー

それにミレニアム喰らったスカーが笑みを浮かべながら回想するのも思わず"オイオイ!"て、なるわな
過去のキン肉マン2世の感想・ネタバレを読む
第22話 最初で最後の“必殺技(フェイバリット)”!!
第21話 水中決戦!!テムズ川の死闘!!
第20話 “技vs技”の水棲超人バトル!!
キン肉マン連載復活!!
第582回判別テストの診断結果!!
第581回時間超人の“二択問題(テスト)”!!
第579回セオリー破りのミレニアム!!
第577回ゴング前の“奇襲作戦”!!
キン肉万太郎の奇襲攻撃、成功するか?
第577回愛すべき“大バカ野郎”!!

完全復活!新シリーズ!
キン肉マン38巻


22年ぶりの新刊!
キン肉マン 37巻!


遂に完結!!
究極の超人タッグ編 28巻


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

mangafan管理人

Author:mangafan管理人
30代。ガキの頃からのキン肉マニア。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
レコメンデーションエンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。